小顔矯正で理想のフェイスラインへ【自然な小顔に仕上げてくれる】

サイトメニュー

カウンセリング

フェイスラインの調整手術

小顔矯正はそれぞれの施術に特徴がありますが、極端にフェイスラインを変更しすぎないように気を付けて選びましょう。時間をかけていけばそれだけリスクを避け、確実な効果を出すことだができるので、初心者の方はじっくりと取り組むべきです。

詳しく見る

看護師

顔が小さくなるメリット

小顔矯正が人気の理由としては、スタイルが良く見える、バランスが整うなどがあげられます美容医療を利用すると劇的な改善が期待できます。良い仕上がりを得るにはクリニック選びが重要ですので、慎重に選んでいきましょう。

詳しく見る

医者

手術だから効果は半永久的

オトガイの切除など、外科的な小顔矯正手術を受ける時は一、二泊することが多いため、必要に応じて宿泊先も予約しておきましょう。骨切り治療は半永久的な小顔効果を得られることで評判ですが、約100万円から130万円といった費用が多くなっています。

詳しく見る

医者

憧れの頭身バランス

今流行の小顔矯正を行うエステやクリニックは増え、レベルアップしていますが、良い結果を得る為に気をつけるべき点として、自分に合った施術方法と良いエステやクリニックを見極める事が基本として挙げられます。

詳しく見る

女性

適材適所な治療

小顔矯正は原因を特定しなければ効果を発揮しないため、カウンセリングなどで原因を探ることがスタート地点となります。受診するにあたっても、クリニック側のルールや注意事項を理解し、それに則って治療にあたるのが最低限のマナーです。

詳しく見る

デカ顔の原因は様々

顔に触れる女性

原因に合った治療が選べる

ファンデーションの減りが早いなど、顔が大きい場合は意外な所でもデメリットを感じるかもしれません。顔が人より大きく見える原因は様々ですが、骨格が発達しているのをはじめ、贅肉が付いていれば大きく見えることも多々あります。特にアゴ下に脂肪が蓄積していれば2重アゴになるため、一層顔が大きく見えるのです。ダイエットをしても顔の贅肉は落とし難いのが課題となっており、体だけ痩身に成功すれば、相対的にダイエット前より顔の大きさが目立つリスクも孕んでいます。ですが、美容外科には脂肪溶解注射という治療があるため、この施術を受ければ小顔に矯正できるのです。また、骨格的にエラ骨が張っている状態では、骨切り施術などが有効な治療方法となっています。そのほか、エラの咬筋という咀嚼筋の発達もデカ顔の原因となっており、この筋肉が肥大していれば、骨格が普通サイズでもエラの張った顔になるのです。この場合はボツリヌス菌注射で小顔に矯正できますから、何れの原因でも美容外科で相談すれば改善の道が開けます。骨格レベルで小顔に矯正するのが骨切り施術であり、余分な頬骨やエラ骨をカットすることで、土台から小さな顔へと整えてくれます。カットした後に骨を削る場合も多く、断面をなめらかにすることで、自然な小顔に仕上げてくれるのです。基本的に切開部分は口の中になるため、顔の表面に傷痕が残るといった心配もありません。さらに骨をブロック単位にカットすれば、前後左右に位置調整もできるなど、外科手術ならではの矯正治療となっています。そして、脂肪溶解注射は注射器だけで済むプチ整形ですから、切らずに済むのがポイントです。注入薬の作用で溶けた脂肪は、体外に排泄されるので、リバウンドする可能性も殆どありません。また、好きな部分に注射できるため、気になる部分の贅肉を的確に落とせるのが強みです。それに対しまして、ボツリヌス菌を使う小顔治療は、咬筋に薬剤を注射して、咀嚼筋の動きを止めることでエラをスリムにします。数か所に少量ずつ分散して打ちますが、注射針は非常に細いので刺入時の痛みが少なく、注入作業も5分程度で終わるのが一般的です。

Copyright© 2018 小顔矯正で理想のフェイスラインへ【自然な小顔に仕上げてくれる】 All Rights Reserved.