小顔矯正で理想のフェイスラインへ【自然な小顔に仕上げてくれる】

サイトメニュー

手術だから効果は半永久的

医者

相場と治療へ向けた準備

オトガイと呼ばれるエラの骨を切除する小顔矯正手術は、日帰りで受けられることもありますが、遠方から通う場合は大抵一、二泊します。入院施設が併設されていない美容整形外科では、近隣のホテルに泊まることになるので、手術を受ける際は宿泊施設の予約も入れておきましょう。クリニックによっては宿泊先の手配をしてくれるため、準備の一環として事前に相談しておくのも得策です。また、手術後は通常の食事が食べ難くなりますから、噛まなくても食べられる離乳食のレトルトなどを購入しておくと良いでしょう。そのほか、現在では介護用のレトルト食品も豊富に揃っているので、そちらを準備しておくのも良策です。そして、小顔矯正手術を申し込む場合は先ず診察を受ける必要があるため、電話かインターネットでカウンセリングの予約を致します。当日、医師にエラの状態を確認してもらい、エラ張りの原因が骨性と診断され、治療内容や費用などに関しても全て了承しましたら、小顔矯正手術の希望を口頭で伝えましょう。半永久的にエラの張りを解消できることから骨切り治療が好評ですが、費用は概ね100万円から130万円前後が多くなっています。アゴ先を細くする小顔矯正も同時に行うなど、手術内容によっても値段が異なるため、正確な費用はカウンセリングで教えてもらいましょう。また、エラを大きく見せる咬筋が肥大気味の場合、一緒に咬筋を切除するという方法もあり、この場合は大体30万円前後プラスされます。頬の脂肪が多ければ、20万円ほどで除去できる場合があるので、カウンセリングで相談してみると良いでしょう。何れの場合も単体で治療するより安くなるのが一般的で、クリニックによっては概ね半額で済むなど、組み合わせ手術がお得になっています。そのほか、外科的な小顔矯正手術はエラだけでなく、頬骨の出っ張りを解決するなど、顔を小さくしながら受け口を改善できることでも評判です。基本的にどれも100万円を超える整形治療ですが、分割払いにすればまとまったお金が不要なため、小顔矯正手術では医療ローンにも人気が集まっています。

Copyright© 2018 小顔矯正で理想のフェイスラインへ【自然な小顔に仕上げてくれる】 All Rights Reserved.